\おまとめローン利用おすすめ1位/

トップページ

「毎月の支払いが複数で大変」
「金利ってもっと安くなる?」

今すぐおまとめローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれるおまとめローンをご案内します。誰にも会わずに今日中におまとめローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おまとめローンランキング

即日融資対応と低金利でNo1
実質年率限度額審査時間
0.9%~12.0%(実質年率)最大1,000万円最短30分

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類について】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生もアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。おまとめローンを検討中でも、「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

借り入れの基礎知識コラム


カードローンを主婦の方が使うには、今後、返済できるだけの稼ぎがあるかが大切だと思われますが、たとえ仕事に従事していないケースにおいても、夫の収入によって借入ができるでしょう。「配偶者貸付」という名称で、この方式を銀行のカードローンに取り入れ契約を交わした事例が多く存在します。銀行とは違い、消費者金融の場合だとこの配偶者頼みの貸付制度はほとんど行われていません。おまとめローンというサービスは、消費者金融などから多くても数十万円ぐらいの分の借り入れをお願いするというような状態の借金のことをあらわしています。普通なら、お金を貸してもらうという代わりに、本人が返済出来ないときの代わりになる人や物を準備します。けれど、貸金業者からおまとめローンをする時には担保だったり、保証人だったり、煩わしい手順を踏むことは求められないので安心です。とにかく本人という確認がとれる証明になるもの(免許証など)のみで、粗方問題なく融資まで進んでいくと思われます。消費者金融からのキャッシングなどは、貸金業を営む業者からあくまで少ない金額の融資をしてもらうという借金の手段の一つとして考えてみてください。ごく一般的に借金をするという場合には、債務者が返済できなくなったときのことを考えて保証人や担保などが必須です。ただし、いわゆるおまとめローンを利用するというケースならば、家族などが保証人になったり、家を抵当に入れたりすることは必ずしも必要であるということではないのです。申込者が間違いなく本人であるという証明になる書類を出せば、滞り無くお金が借りられるケースがほとんどなのです。配偶者の収入により借入を躊躇しがちな主婦に良策である、誰にも知られずに契約できる方法があるのです。配偶者の同意書を提出しなくていい銀行を選ぶ、この一択です。法律で提出が義務付けられている訳ではないですが、銀行には提出を指示するところと、提出を求めないところに分けられます。妻が銀行からの借入を誰にも知られずに済ませるには、前述の、同意書が不要な銀行と契約しましょう。キャッシングをかなりの間未払いしたら家財道具類が差し押さえになってしまうというのは真実なのでしょうか。自分はすでに何回も未払いなので、没収されるのではと大変心配しているのです。注意しないとなりませんね。もし、生活費をキャッシングするのであれば、あまり多くの金額を利用しないようにして、返済時に焦ることのないような額にしなければ、後で返済に悩まされることになります。多少の生活費ぐらいならと思う人もいるかもしれませんが、繰り返していれば、いずれ考えてもみなかった金額になっていることもありますから、簡単な気持ちや見通しでおまとめローンをするのではなく注意してください。大切なのは、キャッシングに頼る前には必ず、どのように返済するかをよく検討してからにしましょう。お金の借り入れをする時に比較をするということは大切だと言えますが、比べる条件としてもっとも大切なのは金利がどれくらいなのかという事です。借り入れるお金があまり多くなく短期間で返済が出来るなら金利以外の条件を重視するのもいいですが、返済期間が長くなりそうだったり金額が大きいときには出来れば低金利を選択した方が良いです。すぐにでもお金がいる状況になってしまった人にとって、その日のうちに現金を手にできるキャッシングサービスは心強い存在です。今の時代、知名度の高いキャッシング業者のほとんどが、即日融資可能なのはもちろん、申し込みから審査が終わるまで、わずか30分しか掛からないスピード融資に対応した業者も増えています。ただ、金利や返済条件も忘れずに目を通してから申し込むようにしましょう。慌てて借りてしまって余計な返済費用がかかるかもしれません。早急にお金が必要だとしても、返済するときのことも意識して、最も使いやすいおまとめローン業者を見付けてください。キャッシングをこれから利用しようと思っている人、または今使っているという人は自分がよく利用する会社の金利を把握し、それに加えて今後、利用する可能性がある会社の金利も日頃からチェックしておきましょう。金利が低い会社、金利が低いプランに出会ったら、借り換えを検討してみてください。それで支払額をちょっとでも減らせるはずです。金利の差は、ごくわずかのように見えても実際に年間の返済金額を計算してみると負担額はずいぶん違うものです。真っ当な金融機関ならば、おまとめローンの申込があったときは、審査しないということはありません。この審査においては、申込者に融資を行った場合に返済に際しトラブルが起こらないかどうかを見極めます。その人の職、勤め先と勤続年数、年収や家族構成等の属性面と、各種ローン契約の利用状況といった信用情報から慎重に検討し、問題がないと認められると、審査をパスできます。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のJ.Score