\おまとめローン利用おすすめ1位/

トップページ

「毎月の支払いが複数で大変」
「金利ってもっと安くなる?」

今すぐおまとめローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれるおまとめローンをご案内します。誰にも会わずに今日中におまとめローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おまとめローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。おまとめローンを検討中でも、「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

借り入れの基礎知識コラム

借り入れのやり過ぎは危険です。借金が複数ある状態の多重債務というものになってしまうでしょう。というのも、一つの金融機関から借りられる金額には決められた融資額がありますよね。ということは、返済日が来たら、返済に必要な金額をどこかしらから調達しないといけません。これを何回も行うと、立派な多重債務者となります。キャッシングの利子は借りた金額によって変化してくるのがメジャーなパターンです。少額しか借りていないと利息は高くなりますし、多い場合は金利は低くなります。ですから、複数から少し借りるより、一つの会社からまとめて借入れた方が得なのです。ここのところ、銀行でローンを組む人が、一般的になっています。銀行での借金は、低金利で返す時の負担が軽くて済みます。しかも多くのお金を借りることができるので、汎用性があってとても便利なのです。年収の高低にかかわらず借りられるので制度上でも簡単に借入れられるようになっています。このところ、キャッシングはとても使いやすく身近なものになりました。銀行や消費者金融など、ほとんどの金融機関でキャッシングが可能ですが、大半の業者でWEBサイトの指示に従って入力するだけで、簡単に申し込みできるようにしています。問題なく審査を通ると、銀行口座に入金してもらったり、専用のカードを受け取りATMから借り入れができます。ATMは専用のものでなくても、コンビニATMや銀行のATMといった、身近なところにあるATMにも対応したサービスも増えており、利便性が上がっています。誰もが納得できるような理由であればともかく、急にお金の工面をしなければならない理由は必ずしも前向きなものばかりだとは限りません。もし、親族や友人に助けを求めた場合、借金のわけを詳しく聞かれてしまうでしょう。何も言わずに融資してくれるような人が居ないとも限りません。でも、普通はそんなことはありません。さらに、お金を貸してもらった後は、誠実に対応しない限り、それまでの人間関係が壊れてしまうことも珍しくないのです。身近な誰かに迷惑をかける可能性を少しでも減らしたいのであれば、おまとめローンに頼った方が安心だと言えます。融資をおこなっている会社は日本全国北から南まであり、大々的におこなわれている宣伝活動を目にした事がある方もとてもたくさんいらっしゃるかと思います。しかしながら、承知しているけれども自らがお金を借り入れしたことがないという場合には、利息や、その計算の仕方についてなど心配事も出てくるでしょう。おまとめローン業者のウェブサイトを開いていただきますと果たしてお金を借りることが出来るのかどうかを調べたり月々の返済額や返済期間についての事前確認などを面倒な手間をかけることなく出来るので重宝します。キャッシングを利用していると、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。キャッシングは他種のローンと比較すると圧倒的に使いやすいですが、高金利なので、しっかりとした返済計画を立てなければ、返済能力を超えた借入額になっていることも少なくありません。いざという時だけと思っていても、キャッシングすることに慣れてしまうと、少しのキッカケで生活が破たんしかねません。もし、返済日に間に合わない場合は、恥を忍んででも親類や友人に頼み込んで融資をお願いするのが正しい選択だと思います。どんな目的で使うのであっても金銭を借入れられることがいわゆるフリーローンの魅力的な部分です。カードローンの申込時に用途を伝えるときに、例えば予想外の出来事で急に入用だというような返せる見込みがあると判断されれば内容は問われません。しかし、ギャンブルへの投資などの理由は使用しないでください。「債務返済の為」など他の返済をする為だなんてことは言語道断です。それではどこも契約をしてくれないでしょう。クレジットカードと違って、資金の貸付に使うカードはいくら限度額が残っている場合でも、残っている額を買物に利用することはできません。ただ、クレジットカードに付随するキャッシング枠では、限度額までの現金の借入が行えます。クレジットカードを利用した借入はカードローンを利用したのと同じ意味合いになる為、総量規制の対象となります。お金を借りるのは面倒なものと思いがちですが、最近のカードローンは銀行ATMで使えるところが増えましたし、コンビニATMも使えるなど格段に利便性が向上したと思います。銀行ATMと書いてあっても、ローンATMとは書いてないですからね。友達や会社の人と一緒でも「ちょっと待ってて」の一言でお金が下ろせるなんて利用者にとっては嬉しいところです。ただ、お財布に入れてしまうと自分のお金と区別がつかないので、ウッカリすると借入額が増えてしまうのが困りものです。でも、これはもう本人の問題であって、カードローンが悪いのではないですよね。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス