\おまとめローン利用おすすめ1位/

トップページ

「毎月の支払いが複数で大変」
「金利ってもっと安くなる?」

今すぐおまとめローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれるおまとめローンをご案内します。誰にも会わずに今日中におまとめローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おまとめローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。おまとめローンを検討中でも、「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

借り入れの基礎知識コラム


どんなに呼び方を変えても、結局のところ、借金なのがおまとめローンになります。できれば使いたくないものです。とはいえ、急な出費に備えてとりあえず契約しておくのもいいかもしれません。契約した時に必ず一緒に借入をしなくても構いません。借入をせずに、専用カードを入手しておき、どうしても必要な時に借入をするといったこともできるのです。アコムの借入れを初回利用の方には嬉しい特典があります。申込みをした日から最大30日間、無金利で利用できる期間があります。スマートフォンからも申請が可能で、便利なスマホアプリ「アコムナビ」をダウンロードして頂くと、書類提出機能がついているのでとても便利ですし、今の場所から一番近くにあるATMはどこにあるかを検索してくれます。借入れした金額の返済プランを具体的に計算してくれるので、計画的にキャッシングを利用したい方におすすめです。おまとめローンしなければ「審査」って無縁ですよね。緊張するのもわかりますが、アナログ手法だった昔と比べると、今は格段に簡単にできてしまうので、逆に驚きました。キャッシングはもともと上限も限られていて、数十分後には終わっているのが普通です。終われば、ATMでサクッと取り出したり、口座に即入金というのが既に常識なのではないでしょうか。広告で見たことがあるかもしれませんが、収入証明不要の店も多く、スマホがあれば申し込みも本人確認もアプリでパチッとできて、簡単なので、悩むより一度使ってみるほうが良いと思います。お金が必要になった時にはキャッシングを利用しましょう。ネットや電話で簡単に手続きができるうえ、当日中にお金を振り込んでもらえるケースもあり、非常に便利です。カードは何日か経ってから郵送されたり、最寄りの店舗窓口で入手できます。このカードによって、業者によっては提携したコンビニや銀行のATMにも対応されるようになり、キャッシング可能なATMが多くなるので、便利に使うためにも、カードを活用しましょう。一般によく聞くキャッシングで支払いを怠っていたら差し押さえされてしまうというのは事実なのでしょうか。実際に私もキャッシングの利用をしたことがあり、数回滞納をしたことがありますが、差し押さえされたことは一回もありませんでした。繰り返し滞納をしたら差し押さえになるのかもしれません。もし、返済日までにお金が用意できなかった場合、どうなってしまうのでしょうか。利用しているおまとめローン業者にもよりますが、一般的には遅延利息(遅延損害金)の支払いが科せられます。普通、遅延利息金は借入利息よりかなり高い利率が設定されていますし、利息を含んだそれまでの返済金と、まとめて支払うため、想像以上に高額になるケースが多いです。返済遅延が何度も重なった場合は、今後一切借りられなくなることはもちろん、会員資格をはく奪され、信用度によっては、借入金の一括返済を要求されるケースもあるので、間違っても、長期滞納や返済遅延を繰り返すことはしないでください。キャッシングの中で最速なのはどこかという質問が多いですが、ここ最近、大手銀行がとても早いということをたびたび聞きます。最も早いと30分程度で審査が終わるというところも出てきているそうです。審査が早く済むので借入金の受取までも早くて助かりますね。おまとめローンの利用条件には安定収入があるということが必須になります。一般的に、専業主婦や専業主夫は会社などに勤めていないということですが、婚姻関係があれば銀行系のおまとめローンなら審査をパスできると思います。しかし、前提条件として配偶者に収入があることが必須になりますし、限度額は少ないことが多いです。なお、配偶者が所有するクレジットカードの家族カードを発行してもらうと、おまとめローン枠を使えます。例外的ですが、無職で独身であってもおまとめローンが可能な立場の人がいます。それが年金受給者です。毎月、収入(年金)を受け取れる、ということでおまとめローン利用可能な対象になります。一言で言えば、キャッシングはゼロ収入の主婦でも可能です。例えを出すならば、無収入で、パートナーの同意がもらえない場合であっても、借入総額の制限の対象外であるバンクの個人向け無担保融資だったら、パートナーに気づかれることなくキャッシングをすることが可能です。スピーディーな審査でアピールしているカードローンがしばしば見かけますが、そうしたおまとめローンでありながらも、悪い場合には翌日まで審査結果が出ないこともあります。それは求める額が高額な場合、勤務先に在職していることの確認ができなかった場合が多いようです。前者は仕方がないとも思えますが、在籍確認の場合、その方法は電話一択にかぎらず、書類の提出によってもOKとしている業者にすれば、審査に手間取る時間を減らせます。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス