\おまとめローン利用おすすめ1位/

トップページ > 北海道 > 赤平市

「毎月の支払いが複数で大変」
「金利ってもっと安くなる?」

当サイトでは北海道赤平市周辺で誰にもバレずにおまとめローンを希望している方に、おすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中におまとめローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おまとめローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。おまとめローンを検討中でも、「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

借り入れの基礎知識コラム

通常、おまとめローンを利用したら必ず返済期日までに借入れした金額と合わせて利息分を支払うことになっています。万が一、一度でも返済期限を過ぎてしまったり、延滞した場合は、金融業者から残った金額を全額一括で返すように、請求される場合もあります。なので、どうしてもお金を準備できない時や返済が難しい時には、返済できないと分った時点で出来るだけ早めに業者に連絡しましょう。そうした連絡をしっかりとしておけば、いきなり督促がくることもなく、これからどのように返済してけば良いかといった具体的に相談出来るでしょう。おまとめローンを契約する時にはいくつかの書類が必要になります。まず必要なのは、本人確認ができるものです。例えば、免許証が代表的ですが、免許証が無いケースでは、パスポートや健康保険証といった公的に発行されたものを準備しておきましょう。借入金が少額であれば本人確認書類だけでよい業者も多いのですが、条件によっては収入証明書類も必要になります。例えば、会社から発行してもらう源泉徴収票や給与明細、市町村から発行される所得明細書といったものを用意しましょう。発行のための手続きが要るものも多いので、前もって用意しておいてください。借入するときの金利の利率は各金融機関によって異なります。さらに、自分がいくら借り入れたいのか?おまとめローンをする希望額によっても利率の設定は多少なりとも違ってくるでしょう。万が一、お金が急に必要になった場合に、利息を極力抑えたいのなら、今の現状から見て、必要額はいったいどのぐらいなのか?ちゃんと計算したうえで金融機関とサービス内容も合わせて比較をし、そのうえで検討するのが一番良いと思います。延滞や虚偽申請などで事故履歴が残ることを「ブラックリストに載る」「ブラックになった」と言います。その対象者でも、お金を貸してくれる会社があります。もちろん、コマーシャルや電車広告を出しているような老舗金融や銀行の場合は確実に審査オチしてしまうため、中?小レベルの金融業者に融資の申込をします。テレビ番組などでご存知かもしれませんが、そういった金融業者は名前で評価されることがないのでブラック企業的な行動が見られることが多いです。大手でも審査が甘いほど高利になりがちですが、中小ならなおのこと当然ですね。多くの場合、カードローンの契約の際、身分証明書のみ必要となってきます。ですが、50万円を超える借入や、定期的な収入がない人だと、加えてどれくらいの収入があったかを示す公的書類も必要になるでしょう。また、一般的に電話で行う在籍確認を書類を出すことで行いたい場合、状況に応じた代替品を用意しておきましょう。カードローンやキャッシングの金利のデータを集めてみると、提出書類や所要時間の多寡(多い、少ない)に応じた設定であるのがよくわかります。提出書類が少なくて即日融資が受けられる会社は比較的高めの金利で、ある程度審査に時間がかかることを最初から公言しているところでは、低めの金利を用意していることが多いです。調査漏れもあるかもしれませんが、だいたいの金融機関に言えることですし、よく調べて検討する価値はあると思います。条件を比較したサイトなども多いですよ。キャッシングやカードローン会社を比較する際は、総返済額に関わる「金利」が重要な比較材料になると思います。ただ、最近はそれもドングリの背比べな感じですから決め手に欠けるというのが実情でしょう。それでもやはりトクしたいと言うのなら、ポイント制度を導入しているところはどうでしょう。利用額にもよりますが、キャンペーンポイントがあると更に1000円、2000円上乗せしてつくので絶対オトクです。また、返済方法を選ぶことで総返済額も増減しますが、トクだからといって安易な返済プランを立てると苦労します。ある程度余裕を持った返済計画になるようきちんと考えて、間違っても延滞しないようにすることが大切です。ローンの契約用に大手の業者はタッチパネル式の契約機を各地に置いています。自動契約機はその名前の通り、契約ができるのはもちろん、カードも受け取れます。これ以外の方法でカードローンの契約を済ませてしまっていてもこの機械を利用すればカードを手に出来ます。家族に知られるのが困る人や、カードが届くまで待てない人は契約機を使うと自分の都合に合わせカードを受け取ることができます。おまとめローンを使う時には、勤務先名とそこでの勤続年数を申告することが求められます。借りる人の返済能力の有る無しを確認する目的です。その後、勤務先あてに在籍しているか確認する電話等が入ることになります。職場への電話等には抵抗感を持つ人もいると思われますが、現在では消費者金融だと周囲に知られないような工夫がされています。おまとめローンといえば、おまとめローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済の方法が違うのです。一括で返済をするという目的でクレジットカードを使い現金を下ろすのがキャッシングで、分割払いにしたいという時はカードローンというのです。おまとめローンは毎月の返済は容易ですが、利息を考慮しなければなりませんし、どちらにしても延滞の場合には十分ご注意ください。

北海道赤平市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス