\おまとめローン利用おすすめ1位/

トップページ > 大阪府

「毎月の支払いが複数で大変」
「金利ってもっと安くなる?」

当サイトでは大阪府で誰にも内緒で今すぐおまとめローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中におまとめローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おまとめローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があれば24時間最短1分で振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。おまとめローンを検討中でも、「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

借り入れの基礎知識コラム

おまとめローンなどは、ここ最近、審査の基準が非常に厳しくなって、定期収入がなければ借り入れができないとのイメージがわきます。無職だったり専業主婦だったりと働いていないケースではお金を借りることは出来ません。ただ、大手以外の中小業者なら、働けない生活保護を受給している世帯でもおまとめローン利用が出来る場合があります。平成22年までにおまとめローンの利用経験がある人なら、過払い金と呼ばれるお金が戻ってくるかもしれません。過払い金があったときは、過払返還請求をすることで払いすぎた利息が戻ってきます。ただし、債務整理扱いになるので、借入中であれば請求をするのと同時に返済も一括でしなければブラックと判断されてしまいます。完済後の行為なので過払い金請求は完済してからにしましょう。カードローンを利用する際の審査では、書類確認は、もちろんですが属性審査、信用情報、その人がしっかり会社に勤めているかといった在籍確認も行われます。このような情報を基にして、申請者の返済能力の有無をみるのです。もしも申請した内容に嘘の内容があったりすると、審査の時点で難しいでしょう。既に他の金融機関から多額の借金がある方や、返済が遅れるといった延滞記録がある方は、おまとめローンの審査に通る可能性は極めて低いといえるでしょう。高額商品を購入する際の現金の足しにするためなど、限定したキャッシングの使い方をしている人を多く見かけます。あまり知られてはいませんが、賢くおまとめローンを使うことによって、生活費の節約ができます。もし、銀行ATMで時間外に引きだすことが多いという方は、手数料がかからない分、すぐに返済する予定でキャッシングを借りれば、手数料がほとんどかからないのでお得になります。また、何らかの料金を口座引き落としで支払う場合も、残高が足りなければ貸付金を振り込んでもらえるので、面倒くさがりな方にも最適です。キャッシングは早く返すことで、金利が数円で済む場合もあります。上手に利用することで、それなりの金額が節約できるでしょう。毎回のキャッシングの審査で、勤め先に在籍確認の電話がありますが、はっきり言って、面倒だと感じる方が多いでしょう。とはいえ、身内でもなく顔も知らない人間にお金を貸してくれるなんてところは、周りを見てもまずありえないですよね。仮にお金を無条件で貸してくれるとなれば、それは「普通」じゃないですよね。カードローンでも、全く一緒です。おまとめローンにおいても審査が大切なことが、分かっていただけると思います。これからおまとめローンをするなら信頼性の高い銀行系を利用してはいかがでしょう。低金利なのに、500万円までといった融資枠の大きさは、魅力的ですし、返済時に使えるATMの数が多いので手数料も節約できます。誰もが利用している銀行がバックにあるのですから、貸金業としての堅実さがうかがえます。デメリットといえば、審査にやや時間がかかることぐらいでしょう。ネット情報などを参考にして、提出書類や所要時間の少ないところを探すのが大事です。ひと手間かけるだけのメリットはあると思いますよ。キャッシングにはリボ払いという種類が存在し、月額で返済出来るという好都合な点が存在するのです。返済額が変わるとかなり面倒になるのですが、リボ払いは一定となっているので、お金を用意することがかなりやりやすくてかなり評判の良い返済の方法です。ご存知のように、本人確認できる書類を準備するだけで金融機関のキャッシングサービスに申込できますが、希望借入金額が高額の方、あるいはフリーランスで働いている方などの場合、あらかじめ年収を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。さて、どのようなものが収入証明書として使えるのでしょうか。申請者が給与所得者の場合は、年末に会社が発行する源泉徴収票を用意すれば、まず問題ありません。源泉徴収票を貰うことが難しかったり、個人事業者やフリーランスの方は、受付印のある確定申告書や課税証明書などの書類を準備しておきましょう。金融機関から個人で小口融資を受けることをおまとめローンといい、主に、銀行や消費者金融がサービスを提供しています。他にも、クレジットカードのキャッシング枠からお金を借りる場合もキャッシングと呼ばれます。このように、多数の金融機関がキャッシングサービスを行っていますが、中でも信託会社や消費者金融が提供するおまとめローンは「ノンバンク系」とまとめられ、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。なぜなら、銀行のキャッシングと、ノンバンクのサービスでは、施行される法律が違う為です。具体的には、銀行法に従って運営され、サービスを提供しているのが銀行で、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。もし、返済日までにお金が用意できなかった場合、どうなってしまうのでしょうか。利用しているキャッシング業者にもよりますが、一般的には遅延利息(遅延損害金)の支払いが科せられます。普通、遅延利息金は借入利息よりかなり高い利率が設定されていますし、通常の利息を含んだ返済金と一緒に支払わなければなりません。もし、一度きりならず何回も延滞を繰り返すようになると信用度が急落し、今後一切借りられなくなることはもちろん、会員資格をはく奪され、状況次第では、未払金を一括返済しなければならないため、返済計画をきちんと立てて、計画的なおまとめローンを心掛けてください。

大阪府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス