\おまとめローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ > 茨城県

「毎月の支払いが複数で大変」
「金利ってもっと安くなる?」

当サイトでは茨城県で誰にも内緒で今すぐおまとめローンしたい方におすすめのローンをご紹介しています。誰にも会わずに今日中におまとめローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おまとめローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。おまとめローンを検討中でも、「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

おまとめローンの基礎知識コラム


支払うだけの金銭の準備が出来ていなかったりして、返済日の支払いができなくてそのまま延滞してしまえば、返済日翌日に連絡があります。それでも支払わないでいると、その結果、所有する財産の差し押さえが施行されてしまうことだってあるのです。対象となるのは給与です。テレビドラマで描かれるような直接業者が来て家財などを差し押さえていくなんてことは本当に起こる訳ではありません。キャッシングを使おうと思った場合毎月代金を支払う返済方法が予め決められていたり、いろいろな選択肢の中から良い返済方法を選べたりできますが、多額な利息を払いたくないのであれば、できれば早目に短期間で返す事ができる方法を選択した方が、利息の点から考慮すれば後々プラスになるでしょう。返済をきちんと毎月早く済ますことが出来れば出来るほど、次回の借り入れが大変スムーズなり、場合によっては増額可能。という事もあり得ます。おまとめローンはカードを使ってするのがほとんどですが、昨今、カードを持たなくても、キャッシングを利用することができます。ネットによりおまとめローンの申込をすると、銀行振り込みしてもらえるのです。カードをなくす心配がありませんし、早急におまとめローンが可能でしょう。急に現金が必要になった時に役立つサービスがキャッシングです。おまとめローンを利用するには、何よりも先に申し込み手続きを済ませなければなりません。その後に業者が審査します。審査条件は業者ごとに違いますが、特に問題がなければお金を借りられるようになります。融資の受け取り方法を銀行振込にした場合、銀行の営業時間内であれば、すぐに指定口座に貸付金が振り込まれるでしょう。営業時間外などで振込できない場合や現金で受け取りたいという人は、近くにある自動契約機でキャッシングカードを手に入れれば、隣に設置されたATMからお金を借り入れることができます。一口にキャッシングと言っても会社によっていろいろなサービス内容が考えられますので、少しでも得ができるようなところをぜひ探してみてはいかがでしょう。例えば、一定の期間内における金利に関してはタダになるというお得なサービスがあります。借りる額によってはケースによってはなかなかの金額になるので、キャッシングを選ぶときは基準にしてみてはいかがでしょうか。金融機関からお金を借りた場合、利子を含めて返済する必要があります。この利子は契約時の利率を元に計算されますが、キャッシングの場合は借りている日数分だけ利子がかかってくる日割り計算ですから、借りている日数が短ければ短い程、利息を減らすことができます。日常的にキャッシングを使っても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。可能なかぎり借入期間を伸ばさないことがおまとめローンを便利に使うためのポイントなのです。返済できなければ利息が増える一方になりますから、返済の目途を立ててから上手にキャッシングを利用してください。キャッシングの際に大事になる「クレヒス」。クレヒスというのは「クレジットヒストリー」の省略形であり、これまでにあなたが利用したキャッシングの履歴をいいます。キャッシングの利用後、支払いをきちんと済ませることができればこのクレヒスも綺麗なものになるので、今後のおまとめローン利用時の審査にも有利になってきます。このためクレヒスの管理はおろそかにできないのです。クレヒスを傷付ける延滞にはくれぐれも注意して期日通りの返済を心がけてください。おまとめローンといえば、カードローンと同じ意味合いだと思いがちですが、返済の方法が異なります。一括で返済をする目的でクレジットカードを使って現金を引き出すのがおまとめローンで、分割払い希望の際はカードローンといいます。おまとめローンは月々の返済は容易ですが、利息がかかりますし、どちらも延滞の際にはご注意ください。思いもよらない事が発生し、お金が必要になり、キャッシングをしなければいけないと思ったら、イオン・キャッシングサービスが便利で使いやすいでしょう。自宅近くの銀行やコンビニにあるATMから1年中時間を気にせず手軽に利用できるほか、インターネットまたは電話といった手間いらずのお申込みで指定口座に現金を振り込んでもらうこともできます。支払い方法に関しては、リボ払い・一括払いからお選びいただけ便利です。加えてこのカード独自のサービス「リボ払いお支払い額増額サービス」を申し込むこともできます。よく耳にするおまとめローンという言葉は、貸金業者から生活費ぐらいのごく少ない金額に関する融資をしてもらうというケースなのです。一般的には、お金を融通してもらうとなると、連帯保証人を用意したり、所有する自宅や土地を担保にしなくてはなりません。ただ、他の性質の借金とは違ってキャッシングというのは返済出来なくなった場合の肩代わりとなるようなものを用意しておく必要はないという借金の方法なのです。パスポートや免許証など本人だと証明できるものがあれば、余程のことがない限りは貸し付けをしてもらえます。

茨城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス