\おまとめローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「毎月の支払いが複数で大変」
「金利ってもっと安くなる?」

今すぐおまとめローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれるおまとめローンをご案内します。誰にも会わずに今日中におまとめローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おまとめローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合平日14時50分までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。おまとめローンを検討中でも、「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

おまとめローンの基礎知識コラム


キャッシングで24時間いつでもお金が借りれる良さは、忙しくバタバタしているときこそ痛烈に感じられるのではないでしょうか。私がいまの仕事に就く前のことですが、どうしても行きたかったコンサートのチケットをネットオークションで見つけたのですが、お金がこれっぽちもなかったのです。引越後だったので口座残高もなかったですし。キャッシングを思い出すまでは、本気でつらかったです。夜中にインターネットで手続きして期日ギリギリに間に合い、恥をかかずに済みました。お金を借入する際、何社までなら利用できるという規則が金融機関やおまとめローン会社に存在する訳ではないといえます。とはいえ、利用を同時にできるのは三社程度にするのがよいでしょう。それを超えた利用になると、申し込む時点での返済状態などに関係なしに、断られることがほとんどでしょう。借入件数が多い人というのは、他社に返済しようとして、新たに借入を行うことが多々あるからです。便利なキャッシングですが、気軽に利用しても忘れてはならないのが返済期日です。支払が遅延すると遅延損害金が加算されるため、負担が増えますし、支払いが何度か遅れると、いずれブラックリストに登録され、今後何年かにわたっておまとめローンができなくなることもあるのです。借りるときも便利なキャッシングは返すときも便利で、さまざまな返済方法・窓口が用意されていますから、それらを使いこなして返済日に間に合うようにするのがスマートです。ぜったいに延滞はしない、するべきではないと頭の中に置いておくようにしましょう。利便性の高さから利用者が増加しているキャッシングですが、少し注意が必要です。複雑な手続きの必要もなくお金を貸してくれるということは、その分、利率は高めですので、一回のキャッシングが少額だから大丈夫と思っていても、利子が重なり返済が滞り、利息によって借金が返済不能になるほど膨らんでしまうかもしれません。日常生活の中でおまとめローンに頼ることが当たり前になってしまうと、少しのキッカケで生活が破たんしかねません。返済の目途が立たなくなったのなら、まだ金額が少ないうちに身近にいる頼れる相手にお金を借り、無理のない範囲で完済を目指した方が良いでしょう。普通、お金を借りるのに全く何の心配もないという人は居ません。お金を借りるということは返済の負担を考えると、さまざまな心配が出てくると思います。しかし、日常生活では上手ににやりくりできていたとしても、事故や病気などのトラブルで急いである程度の金額を揃えなければならない事態に直面することはよくある話です。キャッシングが便利なのは、こうした時にすぐに融資してくれるという点です。安心感を得るためにも、余裕のある時に申し込みを済ませておくのも良いでしょう。手続きや審査に慌てることなく融資を受けられるので、精神的な安心感が違うと思います。誰にも知られずに利用できるなど便利なカードローンですが、利用方法を誤れば後に悪影響を及ぼすこともあります。返済遅延をしてしまったら、他のローンを契約したくても出来ない可能性が高くなります。特に家を購入するなど高額の買い物になるのにローンを検討した際、過去に一度でも返済日を過ぎてしまったら、ローンの契約で落とされることもあるのです。たかが一日であっても遅れぬよう、利用する際には注意しましょう。一般的に、債務整理中にキャッシングは利用できないと思われがちですが、法律にそのような規制はありません。ですから、代表的なのは闇金や悪徳業者ですが、それ以外にも、独自の審査基準を持つ業者ならば借入可能な業者もあるのです。ですが、膨れ上がった借金を整理するために債務整理を行っているのに、さらに借金したことが発覚してしまえば、金融機関との交渉に失敗し、債務整理が上手くいかなくなる恐れがあります。また、闇金に手を出してしまえば、その時点で「終わり」です。莫大な借金を背負わされ、執拗で人権を無視した取り立てが横行しているのが闇金なのです。人生の再スタートを切るチャンスを自ら潰すようなことはしないでください。消費者金融などからのキャッシングというのは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。大体の場合、金融会社から借金をする際にはその代償として保証人や担保(物件や土地など)を用意します。ただ、大金を借り入れるというわけではないケースでしたらいちいち他の人に保証してもらったり、自宅を担保に入れる複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。申し込みの際に身分証明書を用意しておくことで、問題なくお金を借り入れすることが出来てしまいます。キャッシングでお金を借りると、当然ですが利息分も含めて返済する必要があります。この利息ですが、他のローンの計算方法とは異なり、借りている日数分だけ利子がかかってくる日割り計算ですから、借りている日数が短ければ短い程、利息を減らすことができます。このことを理解していれば、普段からおまとめローンを利用しても、すぐに返済すればほとんど利息が付かないので、借入金とほぼ同じ金額を返せば済みます。できる限り短期間で返済するのがより便利にキャッシングを活用する際のコツです。おまとめローンは給料日前の金銭工面など、つなぎのために利用するのに最適だと言えます。昔はカードローンやおまとめローンは一口にサラ金と言われ怖いものと思われた時代がありました。近年では法律も変わり、利率は20%から18%に制限され、それに合わせて業界全体の金利が下がったことがあります。しかし実情としては、利息制限法では最大18%であるのに対し、登録を受けた業者なら出資法に基づき29.2%以下の金利での貸付が可能です。両者の間には11%もの開きがあるのに違法ではないのは、登録業者だからです。黒でも白でもないということで、グレーゾーンと呼ばれているのはそのためです。電車の車内広告やCMで「過払い金請求」を見かけたことはありませんか。あれは、このような契約によって業者に払い過ぎた利息分を返金してもらうものです。専門知識が必要なため、手続きは弁護士を通じて行われます。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス