\おまとめローン利用おすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「毎月の支払いが複数で大変」
「金利ってもっと安くなる?」

今すぐおまとめローンしたいけど審査が不安という方に、今すぐ借りれるおまとめローンをご案内します。誰にも会わずに今日中におまとめローンするなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融がおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
おまとめローンランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

おまとめローンとは?

おまとめローンとは、複数の金融会社から借り入れているローンを借り換えによって一本化する方法です。おまとめローンによって借入先が一つになり、毎月の返済管理が楽になります。また、一本化することで複数社から借り入れしている現状よりもかなり金利が安くなる可能性があります。おまとめローンを検討中でも、「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な場合は、大手のネット審査がおすすめです。WEB完結の申し込みなら、誰にも見られずバレずに申し込みが完了します。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも好評となっています。

おまとめローンの基礎知識コラム


どのような事情があるにせよ、返済期日に間に合わなくなって返済金を払いそびれるようなことは最も防がなくてはいけないミスです。返済を放置すると10年近くは事故情報が残りますので、これからもキャッシングサービスを利用しようと思っても、新規契約の審査などを制限される恐れがあります。キャッシングは基本的に、保証人も担保も必要ありません。ということは、信用に値すると判断されているのです。責任を負える大人だからこそ、こうした信頼を裏切るような行動はやめましょう。キャッシング(おまとめローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。そんなふうに会社の飲み会で言われたのは、僕が社会人一年目のことでした。というのは、昔、親友が家族に内緒でおまとめローンでキャッシングしており、どうしようもなくなってしまったことを見たからで、「しばらくトラウマ的」な状況だったそうです。たしかに、カード1枚で借り入れできるのですから、お金を借りている緊張感や数字に対する意識が薄れてしまうのかも。便利だからこそ怖いというのも変ですが、気をつけることが大事なのだと思いました。信用度の高い会社員に対して、個人事業主はほとんどのおまとめローンサービスで、審査が厳しくなる傾向にあります。おまとめローンの審査では安定した収入が望めることが条件になりますが、自営業の場合、収入にムラがあるため、返済能力を見るのが難しくなるのがその理由です。もちろん、全てのキャッシングサービスの審査がそうと決まっているわけではなく、中には自営業であってもお金を貸してくれるところもあるでしょう。でも、会社員と比べると、貸付金は少なくなることを覚えておきましょう。それに、事務所に固定電話が無いといったケースではほとんどのキャッシングサービスで審査落ちしてしまいます。上手にキャッシングを活用するポイントとして、申込する前に各業者を見比べて、自分にとって一番使いやすい業者を見付けることが重要です。業者によって利率も異なりますし、無利息ローンの対象かどうかや、見落としがちですが、申込手続きの方法も気にしておきましょう。契約後のことを想像し、利用できるATMの場所や数、手数料の有無などもチェックすることをおススメします。つい、金利や特典に目が行きがちですが、利用期間中はATMが欠かせませんから、最も大切なポイントといっても過言はありません。キャッシング利用時は、勤務先名とそこでの勤続年数を申告することが求められます。借りる人の返済能力の有る無しを調べるためです。すると、職場に在籍を確認する為の電話等が入るのです。職場への連絡は勘弁して欲しいという人もいると思われますが、近頃は消費者金融でないように装う配慮があるようです。 普段使っている人も多いクレジットカードには種類があり、それは「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」というものが初めから機能的にあるようです。利用できる最高額の範囲内には「ショッピング枠」と「キャッシング枠」が挙げられるようですが、私が使うとなったら、何かを購入した時の支払時にしか使用しません。なので、借入する場合はどうすれば使えるようになるのでしょうか。ぼんやりしているので急に現金が足りなくなった場合のために役立つ知識として知っておきたいです。融資というのは銀行などの消費者金融からある定められた小額のお金を貸し付けてもらうことを指します。一般的に金融機関からお金を借りる場合にはいくつか条件があったり、何かあった場合の保証金を用意したり、連帯保証人を立てる必要があります。そうした中でキャッシングの場合は、保証人や担保を用意することは不要なので急いでいる時でも気軽に借りられます。本人確認できる保険証や運転免許証を持っていれば、基本的に融資を受ける事が可能です。キャッシングの審査が心配だという人は金融業者のサイト上に大抵ある簡易審査をやってみるべきです。これは匿名でよく、数項目に記入するだけで融資に問題がないか即座に審査してくれる便利なシステムですただし、これにパスしたからといっても本審査で必ずパスするとは限りません。キャッシングやカードローンを申し込みたいが在籍確認が心配という人は、少なくないようです。一般的には在籍確認はかならずあります。カード会社の場合は個人名で、銀行の場合は銀行名でかかってくることが多いようです。ただ、条件つきで勤務先への電話連絡をしないでくれる会社もいくつか存在します。有名どころのモビット、プロミスといった会社では、指定された銀行と取引がある(口座がある)人や、勤務先名のある保険証、給料明細書などを提出すると、勤務先への在籍確認の電話の代わりにすることができます。用意できない場合はほかにどの書類で代用できるのかも教えてくれますから、確認してみると安心です。次の給料が入ることがわかっていても、「いま足りない」ということってありますよね。そのとき恥をかかないよう力になってくれるのがおまとめローンです。使いみちを限定していませんから、様々な出費において困らずに済むのはありがたいですね。借りるときも小額で抑えておき、次の収入で全額一括返済すれば利息を払わずに済む『何日以内は無利息』も、昔に比べると増えました。金額や使途にもよりますが、人間関係を難しくするような借金はできれば避けたいですね。信頼できる会社でカードを作成しておくと安心です。使わなくても期限がくれば更新できるので、安心してください。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス